今日も元気だ、屁がくさい

日々の雑感と、たまに英語の曲の和訳を載せています。誤訳御免。

仕事での属人化の恐怖

仕事してるとNo1になりたいとかOnly1になりたいとか思ったりしますな。

その仕事が自分にしかできない訳ですからその部署からの異動の可能性は

少なくなります。

 

ところが会社側からしたら困った問題でその人がいないと

その仕事ができなくなる訳です。その人の重要度が高い訳ですが

代わりの人がいないのでその人に辞められたらその仕事が回らなくなります。

 

そこで会社は属人化を排除しようとする訳です。

マニュアルを作ったり複数の人がその仕事をできるようにしたり。

 

しかし当然当人からしたら仕事が奪われるとその部署にいる理由が

減るわけで、その仕事が別の人に回った瞬間に転勤対象になったりするかもしれません。

 

ここから私の話。

 

とある同僚が属人化した仕事を複数持っていたのですが

私が入ってしばらく後、遠い地への転勤辞令がでました。

結局今その仕事を私が引き継いてやってるんですがまぁ大変です。

マニュアルは無いので電話でやり方を教えてもらうしかありません。

 

仕事を属人化したことにより属人化を排除しようと会社が行動した結果

その部署にずっといられると言う思惑が逆になり

転勤させられてしまうと言う事態になったのです。

 

属人化が必ずしも自分にとって良いわけでは無いと言う事例でした。