今日も元気だ、屁がくさい

日々の雑感と、たまに英語の曲の和訳を載せています。誤訳御免。

考え方は変えられるか

「三つ子の魂百まで」と言う諺が有る様に性格ってのは恐らく変えられないじゃないかと。

では考え方はどうかと言うとこれは変えられるのではないかと思ったり。

 

考え方は年代で変わっていくような気がしています。

10代~90代でそれぞれ違った考えをしているのではないかなと。

 

ここから話す事は私の事ですけどね。

 

10代20代の頃は力が余るくらい野心的でしたが30代になると

安定を望んできて、40代の今は「今を生きる事」が大事になってきましたね。

 

他人に対する考え方も変わってきていて若いころは

「あいつはあんなことができる!なにくそ、俺も負けないぞ!」と言う感じでしたが、

今は「彼はあれができる、私はこれができる、一緒にやれば色々できる」と言う

考え方になってきています。

年を重ねるごとに協力する大切さと言うのを学んできています。

「三人寄れば文殊の知恵」ですよね。

 

恐らく40代後半、50代と年を重ねていくうちにどんどん考え方は

変わっていくのではないかな、今までそうだったからと感じています。

 

「成熟」と言うのは正にこういう事を言うのでは無いかと。

では「円熟」とはどういう状態なのかはこれからの人生のお楽しみです。

 

「皆違って皆良い」なんてのも一つの考え方ですね。

自分と違う考え方を見てしまうと中々受け入れがたいのもわかりますが、

「それもそう、これもそう」と考えられるとずっと楽に生きられるかもしれません。

 

と、今日の日記は自戒の念を込めて書いてみました。

日記の結論としては「性格は変わらない、考え方は変わる(変えられる)」です。