日記とはブログとは

日記とブログの違いなんてわからないのですが、

今日は「何故日記(ブログ)を書き、公開するのか。」と言う問題に

取り組んでみようともいます。

まぁ案の定この日記の最後は違う結論を言ってるのはご承知ください。

 

日記ってのは日を記すわけですから一日にあったことを

書くわけですよ。楽しい事や悲しい事等。

そうすることで私はこんなに楽しかったのよと自慢できたり、

私はこんなに悲しかったと発散できるわけですな。

ここに公開する理由もあるわけです。

誰かに見てもらい「いいね」等の反応をもらう事。

どんな反応でもいいんですな、誰かが見ているということが大事。

 

街に出ればいろんな人が集って飲み会なりを開催していますが、

結局の所は孤独な訳ですよ。

働いて外に出ていても孤独、社会と個人的に何か接点が欲しいというのは

人間の本質的欲求ではないでしょうか。

 

そんなわけで今日も小さな声をあげて日記を書くんですが、

1人でも見ていてくれればそれが励みになります。

 

応援してくれる人は→のボタンをクリック! ボタン

 

なんつってね、こんなことをやるから怒られるという。

www.youtube.com

誰かとつながってないとなぁ。