読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Russell Square stabbings: Man arrested on suspicion of murder 途中まで和訳

暇なので途中まで訳してみました。

誤訳御免。


Russell Square stabbings: Man arrested on suspicion of murder

-------------------------------------------------------------------------------------

ロンドン中央のラッセルスクエアにて
ナイフで女性を殺害し、5人を刺した後に
殺人の罪で男が逮捕されました。

報告された殺された60代の女性を含む刺された人々の
男性の一人が水曜日に警察を呼びました。

19歳の男性が警察官によるスタンガンの使用により
逮捕されました。
この事件で、ロンドン警視庁は「精神疾患が重要な要素だ」
と言っています。

ロンドン市長のサディック・カーンは市民に
「落ち着いて注意してください」と呼びかけました。

ロンドン警視庁はその他の2人の女性と3人の男性が
数か所刺されたと言いました。
インペリアルホテルのそばでの出来事です。

刺された人の内、2人はまだ病院にいました。
一方、その他の3人は解放されました。

病院での処置の後、ベッドフォードプレイスで拘留された
逮捕された男は今、南ロンドン警察の留置場にいます。

ロンドン警視庁の専門活動部担当警視監のマーク・ロウリー氏は
「(訳せませんでした)」

ホテルの窓から事件を見ていたジョディー・パリー氏は
「通りを走っていく黒人を見た」と言いました。

「警察が「止まれ、動くな、それ以上遠くへ行くな、そこにいろ」
と言ったのを聞きました。そして彼は振り返り走り続けたのです」

彼女は男がナイフを持っていて彼の手には血がついていたと言いました。

スクエアのそばに住むポール・O・なんとか氏は「歩道に女性の体を見ました。
そしてその周辺は重装備の警察によって囲まれていたのです」と言いました。

「7月7日以来、このエリアではそんなような警察の存在を見ませんでした」
2005年の7月のロンドン交通システムへのテロ攻撃のことでしょう。

ズヘアー・アワルタニ氏は逮捕された20代後半の黒人男性を見た時、
滞在してるホテルへ戻ろうとしました。

続きはウェブで。
http://www.bbc.com/news/uk-36972126