読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOEICと英語と処理能力と

TOEICができると英語ができると

思われがちですが、実際どうでしょうか。

TOEICは最高840点を取りましたが、

会話となるとさっぱりですし、

英会話塾NOVAにも通いましたが

レベル8でした(最高がレベル9、最低がレベル5)。

 

洋ドラマや洋画、ニュースなんてほとんど

聞き取れません。良くて5割聞き取れるぐらいでしょうか。

 

じゃぁ、なんで高得点が取れるのと言うと勘です。

例えばパート3では解答欄3つ×4択を見て、

どういうストーリーが組み立てられるかを想像します。

1つ目の解答の一つに「空港で」があり、

2つ目の解答の一つに「飛行機が遅れた」があり、

3つ目の解答の一つに「到着地には時間通り」とあった場合、

もう解答はこれしかないのですな。

で会話を聞くと、すべて理解できないけども

なんとなくこう言ってるのかな?とわかるし、

それが合ってるという。

 

英語はおまけ的な要素で、実はTOEICは処理能力を

測るテストである、とどこぞのサイトでも言ってましたが。

全くその通りだと思いますな。

だって、私は英語ができないもの。

 

ちょっとエスパーめいてますが、

察する、勘ぐる能力も測れてしまう優れもの。

 

そんなわけで、私に「この英文なんて書いてあるの?」と

聞いても「わかりません。」と答えますので、

お気遣いなく。

 


テレポーテーション~恋の未確認~

 

TOEICでAクラス(860点以上)取ったら

英語ができるのかもしれませんな。