読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プチトマト 着花

f:id:livefreeman:20170524060048j:plain

 

いよいよ花が咲きました!

苦節2か月、後は実がなるのを待つだけです。

 

プチトマト 食べるのあんまり 好きじゃない

一句読んでみました。

 

小噺

会社のオンラインシステムにチャットがあるんですが、

同僚としていた時に作った小噺がこちら。

 

---------------------------------------------------------------------------------

しかしこの部屋暑いな。

パソコンいじってると団扇を持つ手が左手になっちまう。

左団扇なんて偉そうじゃないか。

右手はマウスを持ってるからねぇ。

おい、ハチ、左団扇は舞浜にあるって知ってるかい?

左団扇はミッギーマウス(右マウス)。

お後がよろしいようで。

---------------------------------------------------------------------------------

 

これで笑点出演を狙います。

忙しく感じさせるのはいつも自分

ちょっと締め切り間近の仕事がありまして、

段取りは整ってるのですが、心がざわついております。

仕事のプレッシャーからでしょうか。

 

めちゃくちゃ忙しいってことはほとんど無いのですが、

ある程度忙しい時って心がざわつきますな。

仕事的には段取りを取ってやればできるのに。

 

結局、物理的に忙しくても心を穏やかに保てば

何も焦ることは無いんですな。

逆に心がざわついてしまうと忙殺されてしまう。

心の持ちようが全てな気がします。

 

ただ、皆人間なので多忙を極めると落ち着きませんな。

心を平穏に保てればいいんですが、中々そうもいきません。

「慌ててる自分を楽しむ」ぐらいできればいいのかもしれません。

 

開け つぼみ!

f:id:livefreeman:20170521125216j:plain

 

もはや蕾が咲くのも時間の問題となりました。

速く咲いて欲しいとは思うものの、こればっかりは自然の摂理

じっくり待ちましょう。

 

花が咲いたらトマトトーンを買おうと思ってたんですが、

トマトトーンが1000円もするので諦めました。

さすがに費用を使いすぎる。

 

さぁ、花が咲けば次は実です。

実がなれば美味しく食べられるじゃないか。

お前、仕事の邪魔なんだよ!

乱暴なタイトルですが、今日も仕事での話。

 

基本的に皆仲が良く、仕事も良い意味で「なぁなぁ」なんですよ。

それがシビアな雰囲気を作らず、とても居心地が良いんです。

 

ところがある人が仕事に参加して来たんですが、

その人が仕事の邪魔しかしない、すげー邪魔。

 

Aと言う仕事があって、それぞれの仕事が

A1、A2、A3と言うステップを踏むとします。

A1が満場一致で終わり、A2に進んだ段階で

その人はA1はおかしい、A1を見直そうと言い出すんですよ。

 

違うだろ、今のお前の仕事はA2をチェックすることなんだよ。

A1は完璧じゃないにしてもある程度のチェックは受けてるんだから

そこをまた掘り返してどうすんねん。

正直、邪魔でしかない。

 

しかもやらなきゃいけないA2のチェックは全くしてないという。

どうしようもねぇBBAだな。

 

何処の会社に行っても、社員の人はほぼ有能でしたが、

今の会社来て初めて無能な社員っているんだなと感じています。

 

あぁ、もう邪魔だから参加しないで欲しいなぁ。

 

 

恋をするのはタダですよ

好きな人がいるんです。突然ですが。

めっちゃ好きなんです。

どこが好きかと言うと「がっはっはwww」と豪快に笑う所なんです。

あ、もちろん相手は女性なんですけどね。

 

あの笑い方が素敵過ぎて好きすぎる。

なんだろう、あの笑い方。すごい好き。

どういう教育を受けたらああいう笑い方になるんだろう(誉め言葉)。

 

あぁ、40にして恋をするとは。

いや、人は永遠に恋をする生き物なんですよ(哲学)。

恋もまた、人生を豊かにする一つの手段ですなぁ。

 

どうする気も無いんですが、傍目から見て居ようと思います(ストーカー)。

「ずーっと見てたよ・・・」怖すぎる。

まぁ物理的に見るってのは嘘なんですが、

あの「がっはっはwww」と言う笑い声は聞こえてくるので

それを楽しみにしていきましょう。

 

www.youtube.com

恋っていいなぁ。

BIG The 無能

私も大したことできない人間ですが、他人から教えてもらったり

他人にやってもらったことは「誰さんから教えてもらいました」とか

「誰さんにやってもらいました」とちゃんと言うのですよ。

 

私が自分で考えてやった仕事があり、

途中までだったんですが大分進んだ状態で社員の方に

移管したことが何回かあったんですな、主に2人の社員に。

 

そしたらそいつら「私がやりましたー」って自分の手柄にしやがりました。

思わず「おいおい」と17歳教ばりの突っ込みを入れたくなりましたが、

もめるのもあれなんで黙ってました。

 

自分でやったことに対しては「私がやりました」と自信をもって

言っていいんですが、そうじゃない場合はちゃんとその事情を言わないと、

例えばその移管前の仕事にミスがあった場合に責任取れないでしょうよ。

だってやり方知らないんだから。

 

と言うわけで、暫く技術は自分の為だけに使おうと思いました。